御所スケッチ

DSCN0223.jpg

               堺町御門

 3月に入って今年初めての本格的スケッチ例会です。
風もなく、ポカポカ陽気の絶好のスケッチ日和でした。
堺町御門から丸太町通り越しに堺町通りを望むアングルで結構面白い構図の作品となりました。


示現会京都作家展開催中

DSCN0112.jpg

現在(2017年2月21日~2月26日)の間、京都市美術館(別館)に於いて示現会京都作家展を開催しています。
示現会京都支部に所属する会員、準会員、会友、一般の総勢42名の作品を一同に展示していますので是非ご来場ご高覧ください。
写真は小生の作品『雪の南禅寺』(80号)です。


春がすぐそこまで

DSCN0107.jpg

我家の庭先の梅の木の蕾がちらほらと開花してきました。
これから次々に馬酔木やクロッカス、さんしゅう、石楠花、チュウリップ、姫こぶし、つつじ等々の花がひらく。
楽しみな季節の到来となる。

ねじりマンポ

DSCN0034.jpg
              蹴上マンポ      F8

 地下鉄東西線「蹴上駅」下車、地上に出て北に向かって少し歩くとインクラインをくぐるマンポがある。
このマンポがユニークなアーチ形の天井は巻貝の様に煉瓦が螺旋状に組まれていて、ねじれて見えることから”ねじりマンポ”とも言われ、トンネルの強度を増すための工法であるとか。

スケッチポイント

DSCN0026.jpg
                水路閣            F8

 年間4~5回出かける写生地である。
ここ南禅寺境内の一隅に、凡そ古刹とは無縁と思われる水路閣がある。
煉瓦で組まれた橋脚アーチは無言のうちに歴史を物語る。
 京都で学ぶ美大生はこの風景を一度は描くと聞いた。
私も7年ぶりに描いてみたいとの衝動にかられ、空気感や煉瓦の質感表現を楽しんだ。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.