スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇治川を描く (その2)

宇治橋から見る塔の島CIMG5520_convert_20090815175323
             宇治橋から見る塔の島          F4

立っているところは、宇治橋三の間(橋の西詰から三つ目の柱間に設けられている)で、宇治橋特有のものです。
その昔、豊臣秀吉が茶会を催す際には、ここから水を汲み上げさせたという話は有名です。
春の桜のシーズンはもとより秋の紅葉は殊に美しく、今はオールシーズン観光客で賑わうところです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。