阿形像と向き合う

DSCN9938.jpg
        金剛力士像(東大寺南大門)

 昨年の秋頃から、何度か奈良まで出向き仁王さんと向き合いながらスケッチを重ねてきた。
モチーフの余りの大きさと三門内の不気味なほどの暗さになかなかに作業は捗らない。
全身像、上半身像、点景となる鹿のスケッチ等の取材も怠らず構図の検討を加え、今秋の展覧会出品作品として仕上げたいと奮闘しているところである。


コメント

 
絵をみてわかりました~
あの場所では、遠かったのでよくわからなかったのですが、こうして見るとリアルに描かれてますね。今後、どう完成にもっていかれるのか楽しみです。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.