スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじりマンポ

DSCN0034.jpg
              蹴上マンポ      F8

 地下鉄東西線「蹴上駅」下車、地上に出て北に向かって少し歩くとインクラインをくぐるマンポがある。
このマンポがユニークなアーチ形の天井は巻貝の様に煉瓦が螺旋状に組まれていて、ねじれて見えることから”ねじりマンポ”とも言われ、トンネルの強度を増すための工法であるとか。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。