スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチポイント

DSCN0026.jpg
                水路閣            F8

 年間4~5回出かける写生地である。
ここ南禅寺境内の一隅に、凡そ古刹とは無縁と思われる水路閣がある。
煉瓦で組まれた橋脚アーチは無言のうちに歴史を物語る。
 京都で学ぶ美大生はこの風景を一度は描くと聞いた。
私も7年ぶりに描いてみたいとの衝動にかられ、空気感や煉瓦の質感表現を楽しんだ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。