スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日から

高浜漁港習作2
              高浜漁港(習作Ⅱ)       F8

 いよいよ明日から「示現会京都展」の開催です。
小生、今回のテーマを「漁港」ときめ近郊の漁港を訪ねた。何枚もスケッチした中で、ここ若狭高浜が一番のお気に入りのロケーションであった。若狭湾のシンボルでもある青葉山を背景に漁を終えた二人の漁師さんが明日の漁に備えて網の手入れをしている風景である。
 近景、中景、遠景の一体感を出したい。主人公となる二人の漁師さんと漁網にインパクトある構図とする……。
それには何処をどのようにデフォルメすればいいか、彩度・明度にメリハリをつけ遠近感を表現する。
こうしたプロセスを経て何枚かの習作を作成し、構想が固まったところで80号の作品に着手した。
完成作品は『漁のあと』という題名で今回、京都市美術館に展示しているのでご高覧頂きたい。


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。