大徳寺スケッチ

土塀と竹林

土塀と竹林
F8

 京日画写生会3月例会は秀吉が信長の葬儀を行なったことでも知られる大徳寺である。
当初の予定日は3月1日であったがあいにく当日は雨天のため3月8日に延期となり私はこの日、別な予定があって参加できないためこの程一人で現地に赴いた。
 築地塀に囲まれた大徳寺の境内に足を踏み入れると、厳粛で凛とした空気感が漂よっていた。椿の花か梅の花が咲き景色に溶け込んだスケッチポイントを求めて境内を散策するものの見当たらず、今宮神社へと続く道に出た。
 竹林と築地塀との落ち着いた雰囲気に魅せられてようやくスケッチを始めたのがこの場所である。
描き上げたスケッチ画を眺めて見ると何かしら平面的で物足りない。ここに点景で和服姿の女性を描き加えてみようかと思っている。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.