鹿原の金剛院

DSCN5200.jpg

鹿原の金剛院
F6

 舞鶴の地元の人達は「 鹿原の金剛院 」というが、正式名称は 鹿原山金剛院(慈恩寺)という。
三重塔は重要文化財にもなっている。
ここは、三島由紀夫の小説「金閣寺」の舞台となったことで知られているが、秋のモミジも隠れた名所でもある。
京都の有名寺院のように俗化していないのがうれしい。
雲山閣(拝殿)に上ると三重塔が俯瞰できて、一般によく見かける塔のアングルとは異なった姿で眺めることができる。


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.