スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南座夜景

DSCN5896.jpg


南座を描くのであれば、師走に限る。独特な勘亭流の文字で書かれた「招き」が南座に上がると歌舞伎フアンでなくとも華やいだ気分になる。
 ただ、実際に絵を描くとなると話は別で、寒い師走の雑踏の中、行き交う人の歩行を妨げることなくスケッチすることなどとてもできたものでない。
 この作品は数年前のある日、スケッチ帰りの夕暮れに南座前を通りかかったときふと描き留めたもので演歌歌手のコンサートをやっていた。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。