一昨年末以来のブログアップです。
京日画協、京都水彩、示現会、その他地元宇治での作品展等々、作品制作数は随分多いのですが、なかなか脱皮できず新境地に達するに至りません。
 特筆するとすれば第66回示現会京都公募展入選佳作賞受賞したことと第67回示現会本展(新国立美術館)に初出品初入選することが出来たことです。
 作品テーマは何れも萬福寺の 魚梆(かいぱん)です。今年かいさいされる第68回示現会も 『魚梆´15』で出品する予定です。作品テーマとして『魚梆(かいぱん)』とした理由は私が所属している美術団体の理事(日展作家)から、こうした 魚梆の絵を描く作家は少ないのでしばらく追いかけてはどうかとのヒントをいただいたことによるものです。それが今では5作品になりました。

開版(黄檗山萬福寺)
  第67回示現会本展(新国立美術館)初入選


縲€鬲壹€€譴・(遉コ迴セ莨夲シ雲convert_20130725160203
  第66回示現会京都公募展入選佳作賞受賞

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.