スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロッキー(裸婦)

裸婦クロッキーCIMG9666_convert_20110822142943
                  裸婦三ポーズ

 毎年夏(8月)に描いているのが裸婦のクロッキーですが、未だ納得できる作品がありません。
如何にしっかりとしたデッサン力が必要であるかを実感するばかりです。
 裸体像は、芸術形式の一つとしてギリシャ時代に確立したそうで、人体は手や脚を広げると「完全な幾何学形態たる正方形と円にピタリとはまるレオナルド・ダ・ビンチの「ヴィトルヴィウス的人体」の図は余りにも有名で誰もが知るところです。裸体像を描くには人間工学の知識も求めら、人体構造、関節の位置、筋肉の構造、骨格構造、重心のありか、プロポーション等々いろんなことを考えつつ裸婦のクロッキーに挑む。何とも不可解なテーマでありモチーフであるのが「裸婦」であろう。デッサンにもう少し手を加えて、来週には着色となる予定。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。