スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志社大スケッチ

同志社大クラーク記念館(Ⅱ)CIMG9312_convert_20110609080758
              同志社大クラーク記念館(Ⅱ)      F6

 構造物とか建築物を丁寧に描こうとするほどに硬い絵になってしまう。
様になる絵には、大胆に省略したりデフォルメする勇気が必要なのだろう。
 曇天の日の風景画のスケッチの際、絵の中にどのようにして光と影を取り込めばいいか、
様々な樹木はどのように描写すればいいか、
構図、デッサン、彩色等それぞれに課題は多い。
沢山の絵をみて更に更に学ぶ必要性を実感する昨今である。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。