同志社大スケッチ

同志社大クラーク記念館(Ⅰ)CIMG9311_convert_20110607065726
             同志社大クラーク記念館 (一)        F6

 ドイツ・ネオ・ゴッシック様式の尖塔をシンボルとする煉瓦造りの印象的な建物です。
1893年に米国の B.W クラーク夫妻(札幌農学校のクラーク博士とは無縁)の寄附による建物であるとのことでした。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.