スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬籠・妻籠を描く (4-1)

馬籠宿から恵那山を望む_20110327140919
                馬籠宿から見る恵那山          F8

 今回のスケッチ(3月23~24日)は、京と江戸を結ぶ中山道で中津川宿、馬籠宿、妻籠宿の石畳と坂の宿場を巡る歴史散策旅となりました。
島崎藤村が愛したという恵那山には残雪が見られました。
馬籠の里にはモモの花が咲いていました。
石畳の両側に軒を連ねる宿場には江戸時代の面影が残ります。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。