漁港を描く(その2)

船留り(舞鶴吉原)IMG6576_convert_20100305111324
                船留り(舞鶴吉原)           F6

 京都府漁連にたどり着いたとき、時刻は既に12時をまわっており魚のセリは終わっていました。
漁船は舟留りに繋留されていて、猟師さんの姿も見ることは出来ませんでした。
その日の漁を終えて静かに舟留りに並ぶ漁船を見る景色もいいものでした。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.