大銀杏を描く(その2)

DSCN7827.jpg
           京都御苑の大銀杏          F8
 御苑の北東部、迎賓館よりさらに北に行くと、さほど背丈は高くはないが、どっしりと根を張って凛々しく存在感を示している銀杏がある。
木の根元は、まるで金色の絨毯を敷き詰めたよう.。その一画の景色を一変させている。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.