舞鶴港

舞鶴港(習作)CIMG8692_convert_20110218092046
                    舞鶴港 (習作)       F10

私は、海が見たくなったとき、船の絵を描きたくなったときは故郷の舞鶴や若狭に出かける。
舞鶴港は日本海の要でとして天与の港である。
古来には北前船の寄港地として知られている。
 現在の舞鶴港といえば、タンカー、貨物船、ばら積み船、自衛隊の護衛艦、イージス艦更には、イカ釣り船を始めとする様々な漁船、遊覧船に、ヨット等々がその種類ごとにそれぞれの持ち場を与えられ、いつでも船の見本市が開催できそうである。そこに働く人の姿のどれもが絵になる。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 四季の風 「絵筆にのせて」 倉橋 All Rights Reserved.